オフィス・事務所移転時の原状回復費の削減なら


原状回復費を平均38%以上削減してきたプロ集団


こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。


当サイトの流入キーワードの中で多いのは「オフィス」「原状回復」「費用削減」ですので、今、この記事をご覧頂いているあなたも、現在、そのようなことを調査されていることと想像します。


オフィスを移転するにあたりビル管理会社・ビルオーナーから想像を超える額の原状回復費用の見積もりが来てしまった。。これをなんとかしたい。。



実際、

オフィスを転居する際には借り主は必ず原状回復を行わなければなりません。

これは法律で決められていることですので変えようがありません。



しかし、

ビル管理会社・ビルオーナーから来る見積もりは、様々な要因により過剰な見積もりになっている場合が多いのです。

これは過剰な部分の減額交渉をすることにより変えることが出来ます。



原状回復費の削減は可能なのです。



原状回復費の過剰部分の減額交渉。これは、専門知識を持ったプロフェッショナルな団体でないと、実際、行うことは非常に難しいでしょう。

このようなプロフェッショナルな団体は全国に多数ありますので、ベストな提案はできないかもしれませんが、当サイトから、より、ベターな提案はさせていただくことは出来ます。



【原状回復費を平均38%以上削減してきたプロ集団】



本記事では、今回、こちらを提案させていただきたいと思います。
※オフィス・事務所に限らず、アパレル店舗、飲食店、工場、商業施設などの対応も可能です。






減額できなければ1円も費用は発生しない完全成功報酬型

今回、紹介させていただくサービスは株式会社スリーエー・コーポレーションが提供するサービスです。日本全国対応のサービスになります。


スリーエー・コーポレーションが担当者のあなたに変わりオフィスの原状回復費の減額交渉をビル管理会社・ビルオーナーと直接行います。

あなたが行うことは、ビル管理会社・ビルオーナーから届いた原状回復見積書をスリーエー・コーポレーションへ送付することだけです。


スリーエー・コーポレーションのチームは宅地建物取引士、一級建築士、一級建築施工管理技士、不動産鑑定士、資産除去債務査定員、公認会計士、弁護士などのメンバーがそろったプロフェッショナルな集団です。

原状回復の適正な費用を独自に調査し正確に査定するには、それだけ専門知識が必要になるためです。



実際、

スリーエー・コーポレーションの作成する見積もりと、最終的に合意する金額には5%以上の開きが出たことがないそうです。




この正確さは特筆すべきものです。

このような正確な見積もりを出せること。

原状回復費を平均38%も削減してきたこと。


真のプロフェッショナルな集団と言えます。




この実績・自信が、

【減額できなければ1円も費用は発生しない完全成功報酬型】

を可能にしているのでしょう。




完全成功報酬型とは、削減できた費用の中からその30%分を報酬として支払う仕組みです。貴社にリスクはありません。


他のコンサルティング会社に依頼してみたもののうまく減額につながらず、結局スリーエー・コーポレーションに依頼したというケースも多々あるそうです。


以上が、今回、当サイトから提案させていただく、より、ベターな選択肢になります。


スリーエー・コーポレーション、是非検討してみてください。


相談は無料でき、匿名でもOKとのこと。電話またはメールフォームから問合せ可能です(私は重要な案件は、記録を残せるという点からメールで問い合わせることが多いです。メールフォームからの問合せをお勧め致します)。




スリーエー・コーポレーションが作成した原状回復費削減の見積もりは、弁護士から「公的な文章」としてビル管理会社・ビルオーナー側に出されますのでトラブルにはなりませんので安心です。




独自に査定した見積もりを元に貴社に支払い義務がない部分の減額交渉をするというスタンスですので、強引な値引き交渉はありません。こちらも安心材料になるかと思います。

更に、多数の実績があることも安心してご利用頂ける材料になると思います。以下の利用企業の一例をご覧ください。


大企業取引実績





原状回復費を削減できる余地は十二分にあります。



あなたがどこかのコンサルティング会社へ相談しないと、ビル管理会社・ビルオーナーの言い値で工事が始まってしまいます。


そうなると、貴社が損をしてしまうということになってしまうのです。




  • 平均38%削減してきた確かな実績
  • 減額できなければ1円も費用は発生しない完全成功報酬型
  • 料金は削減できた費用の中から支払うため貴社にリスクなし
  • 弁護士も在籍するプロフェッショナルな集団
  • 大手企業の利用も多数



スリーエー・コーポレーション、是非検討してみてください。相談は匿名でもOK。無料ですよ。


原状回復費を削減できたらより多くの敷金・保証金が戻ってくる可能性がありますね^^



Copyright © 2017 オフィス・事務所移転時の原状回復費の削減なら All Rights Reserved.
特定商取引法に基づく表示