交通事故被害で、保険会社の対応に不安・不満がある人は




交通事故被害は弁護士に相談するのがベストなのか?

こんにちは。

当サイトへのご訪問ありがとうございます!


交通事故被害に合われた方、
お見舞い申し上げます。


最近、交通事故被害を弁護士に相談する人が増えてきています。

私もそうだったのですが、弁護士に相談することなど日常とは別次元のことであり考えもつきませんでした。

料金が高そう、難しそう、というイメージしかありませんでした。




しかし、調べていく内に交通事故被害は弁護士に相談するのがベストな場合があると考えが変わりました。

  • 弁護士が保険会社が定めた基準ではなく裁判所基準で保険会社と交渉するため、慰謝料・過失割合・後遺症認定などであなたに非常に有利な条件での示談を勝ち取ることができて、
  • 弁護士事務所が代理人となり、あなたの代わりに保険会社との面倒な交渉を全て担当してくれて、

と、メリットが目立ちました。
※もちろん交通事故に対応できる弁護士さんに限ります。




どのように対応するのがベストか分からないまま事故対応を保険会社に任せて、提示されるまま手続きを進めてしまっていませんか??

もしも、保険会社の対応に不安・不満があるのなら、交通事故に対応できる弁護士へ相談するべきです。

保険会社から言われるがままに手続きを進めてしまうとあなたが損をすることになってしまいます。。

今回、当サイトから紹介させていただく弁護士は相談無料で対応してくれる交通事故に対応できる弁護士さんです。もちろん日本全国対応です。





でも、弁護士費用が心配ですよね。。

弁護士に相談するにあたり一番心配なの弁護士費用のことと思います。


今回紹介させていただくふづき法律事務所なら弁護士費用の心配は不要です。


それはなぜか?? 理由をご説明します。

まずは、ふづき法律事務所のWebサイトに記載されている内容をご覧ください。

費用は、解決後に支払われる保険料の中からとなりますので持ち出しはありません。

【持ち出しはありません】と記載されています。なんと、弁護士を利用するにあたってあなたの財布からの出費はないのです。
※詳細は後述します。


次に、以下をご覧になってみてください。

ふづき法律事務所の弁護士費用(成功報酬):
保険会社との示談交渉後、20万円+賠償額の10%

いかがですか?? 高いと思われますか??ちょっとみてみましょう。

まず、費用は示談交渉後に発生する点に注目してください。相談料・着手金は無料で初期費用0円で相談を開始できますので費用の初期負担はありません。

次に、【20万円+賠償額の10%】についてもみてみます。

この額は実は現在の保険会社の体質を考えると示談交渉完了後に受け取れる慰謝料の中から支払うことが【十分】可能な額なんです。

というのも、保険会社は慰謝料として最低保証額しか提示してこないためです。

あなたが本来もらえるはずの慰謝料に対して著しく低い額なのです。それだけ慰謝料の増額を望める伸び代があるとみることができます。

これは、保険会社も営利企業でありコストを抑える必用があるためです。


これを、専門知識を持った弁護士が裁判所基準で交渉することであなたが本来もらえるはずの額の慰謝料を勝ち取れます。


実際、保険会社から最初に提示された慰謝料135万円が最終的には400万円への増額に成功したケースもあります。

これが、ふづき法律事務所なら弁護士費用の心配は不要と申し上げてきた理由です。

ふづき法律事務所の弁護士費用は【20万円+賠償額の10%】でしたよね。この費用を差し引いても十分過ぎる慰謝料です。


保険会社の提示する慰謝料がが著しく低い額であるため、伸び代があります。弁護士費用を差し引いても、十分過ぎる慰謝料を勝ち取れる可能性が、あなたにもあるのです!

弁護士費用の心配は不要と申し上げてきた理由はお分り頂けましたでしょうか??


今あなたが保険会社から提示されている慰謝料は最低保証額の可能性が高いと思われます。

では慰謝料の相場はどれくらいか?? こればかりはケースバイケースですので弁護士の先生に直接聞いてみないと私たち一般人には知るのは難しいです。

今回あなたがもらえる慰謝料の相場がどれくらいかは、事故の状況を伝えるだけですぐに分かりますのでふづき法律事務所へ直接問い合わせされることをお勧め致します。

お問い合わせはふづき法律事務所のWebサイトのメールフォームから行っていただけます。 ※お問い合わせは無料です。

ふづき法律事務所 メールフォーム

ご覧いただくと分かる通りお問い合わせに必要となる必須項目は、名前、フリガナ、メールアドレス、電話番号、ご希望の連絡方法のみ。1分あれば入力できてしまう程度、ごく簡単です。


高いと思っていた弁護士費用。上記の通りふづき法律事務所なら心配は不要です。

それでもどうしても不安は残りますよね。。弁護士費用。そんな方こそふづき法律事務所へ問い合わせてみてください。


案ずるより産むが易し。逆に、問い合わせてさっぱりした(*^^*)となることと思いますよ^^

問い合わせる際は、あとで、こんなはずじゃなかったと後悔しないためにも弁護士費用・慰謝料増額の余地について十分納得行くまで弁護士の先生に確認してくださいね。質問しすぎて先生を困らせるくらいが丁度いいです!^^

メールでの回答を希望すればメールで回答をもらうことができます。いきなり弁護士の先生と直接話さなければならないという心理的負担が低減されますのでお勧めです。

また、24時間、無料で問い合わせ可能ですので今問い合わせすることだって可能なんですよ。





交通事故被害はお金の問題だけじゃないですよね。。

これまでは主に弁護士費用や慰謝料の話をしてきましたが交通事故被害はお金の問題だけじゃないですよね。

  • 完治していないのに、途中で治療費を打ち切られてしまった。
  • 後遺認定障害の等級が低すぎて、今後の生活に不安がある。
  • 自分は被害者なのに過失割合があるなことに納得できない。
  • 保険会社とのやり取りが多く負担になっている。
  • 難しい書類を書かなければならないのが面倒だ。

ふづき法律事務所なら

「被害者の方の立場になり全力で交渉にあたります」

と言ってくださっています。


  • 症状固定となるまで、きちんと治療ができるように交渉してくれます!
  • きちんとした診断のもと、正当な等級認定を主張し正しい保証を得られるよう交渉してくれます!
  • きちんと事故状況を検証することで、過失の無いことを証明でき、被害者としてきちんとした保証を得ることができるよう交渉してくれます!
  • 法律のプロとして、あなたに代わり保険会社との面倒な交渉を全て担当してくれます!
  • お金は大事です。補償として十分な金額を受け取れるよう交渉してくれます!

これらを個人の力だけで解決するのはほぼ不可能です。やはり紛争の解決には弁護士の介入がベターでしょう。


交通事故紛争処理センターという無料で利用できる組織もありますが交渉が長期化する傾向にあるようです。

また、基本的にご自身が出席して対応にあたらなければなりませんので、その手間・交通費・仕事への影響が出てきます(ふづき法律事務所は対応をすべて代行してくれます)。

また、後遺障害認定の問題には対応不可です(ふづき法律事務所は対応可能です)。

交通事故紛争処理センターを利用するかどうかはご自身の判断となります。


本記事のまとめ

保険会社の都合で保険会社から最低限の補償しか受けられない現実があります。


保険会社から言われるままに示談を受け入れてしまうとあなたが大きな損をしてしまう可能性があるのです。。


ふづき法律事務所へ無料で相談すれば弁護士費用・慰謝料増額の伸び代がすぐに分かります。あなたが思っている以上の慰謝料となる可能性が【十二分】にあることは、これまでに書かせていただいている通りです。

この増額された慰謝料の中から弁護士費用の支払いが可能なためあなたの財布からは出費はありません。あなたにリスクはないのです。


慰謝料の増額はもちろん重視したい点ですが、これから生活していくにあたっての様々な紛争のいざこざ・不安の数々。弁護士に相談することによりこれらの不安を低減でき、まるごとお任せできるのですからふづき法律事務所の無料相談、まずはこれをぜひ活用してみて欲しいと思うのです。


その一歩は、あなたの金銭的・精神的負担の助けになる一歩になるはずですよ。


この記事が少しでも役に立ちますように。





Copyright © 2017 交通事故被害で、保険会社の対応に不安・不満がある人は All Rights Reserved.
特定商取引法に基づく表示