交通事故被害の慰謝料は
弁護士に相談することで増額できる場合があります


交通事故被害に特化した弁護士事務所FLAT


こんにちは。

当サイトへのご訪問ありがとうございます!


交通事故被害に合われた方、
お見舞い申し上げます。


交通事故被害の慰謝料は弁護士に相談することで増額できる場合があることをご存知ですか?

交通事故被害に特化した弁護士法人FLATをご紹介します。



保険会社の提示する慰謝料は最低補償額

保険会社から提示された慰謝料に納得できない…。

保険会社も一企業であるため、利益を追求する必要があります。結果、保険会社は支出を抑えたがり、提示する慰謝料が最低保証額になることが多いのです。これを当サイトでは保険会社基準と呼ぶことにします。

一方、弁護士は保険会社基準でなく裁判所基準で保険会社と交渉するため、慰謝料の増額が期待できます。

FLATのWebサイトに掲載されている慰謝料増額の例をご紹介しましょう。

  • 事例1:保険会社提示額1,300万円最終賠償額1,900万円(600万円アップ)
  • 事例2:保険会社提示額540万円最終賠償額940万円(400万円アップ)
  • 事例3:保険会社提示額0万円最終賠償額70万円(70万円アップ)

慰謝料の大幅な増額に成功しています。

FLATが交通事故に特化した弁護士事務所であることも増額の一因です。

慰謝料の増額を望むなら、FLATは有力な選択肢の一つになります。


そこで気になるのはその弁護士費用。

弁護士費用が0円になる場合があります。弁護士費用特約というものです。

弁護士費用特約

弁護士費用特約の詳細は、お手数ですがFLATへ直接確認してください。24時間365日メールフォームからお問い合わせ可能です。


心身ともに疲労する交通事故被害。FLATがすべて保険会社との交渉を代行してくれますよ。




Copyright © 2017 交通事故被害で慰謝料が少なかったら弁護士に相談すべき? All Rights Reserved.
特定商取引法に基づく表示